スポンサードリンク
 





ダイエットか脂肪吸引か

極論かもしれませんがダイエットをしている人に対して私がよく思う事が「脂肪吸引すればいいんじゃない?」ってことです。もちろん脂肪吸引の費用の問題もあるので一概には言えないかもしれませんね。あと脂肪吸引などの手術となると失敗しないのかとか気になったりします。しかし、ダイエットをいつも必死で行っているのに続かない、苦しくてしょうがない人にとってはいい選択肢の一つであると言えます。
脂肪吸引を拒む人の理由の多くは常識感だと思います。周りを見ればみんなダイエットをしているのに、脂肪吸引はしていない。脂肪吸引をして周りの人に知れ渡ればきっと噂になって白い目で見られる。そんな様に思う人が多いのではないでしょうか?現在日本では脂肪吸引や整形に対してはまだ抵抗感があります。ですからなかなか脂肪吸引を出来ないのもよくわかります。しかし昔からそうなのですが常識というものは時間と共に変わってきます。そのうち多くの人が脂肪吸引手術を受けるかもしれません。
しかし、よくよく考えてみるとその人の目的はダイエットすることではなく、周りの人に合わせることなのではないでしょうか?先ほども挙げたように、脂肪吸引はみんなしないがダイエットならみんなする。そしてやせているほうが人からの魅力の評価は高い。こういった理由であることを考えるとまさしくそうなのではないでしょうか?
私はもともとやせており、ずっとこの体型をキープしていますが、さまざまな要因があってこうなっています。まず単純に胃腸が弱い。胃腸が弱いのであまり食べる事が出来ませんし、たくさん食べる事があってもおなかを壊してしまうことがあります。そのため太りにくいんですね。これを読んでうらやましいと思うかもしれませんが、結構つらいです。 他にも食に対する興味でしょうか。好きな食べ物はありますしおいしいものはたくさん食べたいと思いますが、仕事に集中していたり好きなことに夢中になっていると別に食べなくても困りません。そのくらいの食への興味ですので、自然と食べる量も少ないです。すいません、私事でした。

このページのトップへ